セフレと出会えるとする、詐欺サイトの特徴や手口というものが分かってきたが、もう少し踏み込んでみると、無料サイトというのは高額サイトの入口として存在しているのが分かる。また、いわゆる高額なセックスフレンド募集サイトと言うのは、メール送信の料金だけが高いのだということがわかってくる。

 

無料サイトのなかには、登録しても何の返事もないところがあるが、これなど実体のない無料サイトと変わらない役目をしているのだと言えよう。そして、なにも知らせがないと思ったら、自動登録の連絡が入るか、ものによってはそれすらないままに、同時登録されてしまっている。そして、はじめに登録したサイトを忘れてしまい、高額なセフレ募集サイトに登録されたままになってしまう。

 

大抵は一人でいくつかのサイトに登録しており、もとはどのサイトに登録したのかさえも分からなくなっている。分かったとしても、もとのサイトには連絡がつかなくなっている。無料サイトのつもりで登録したので、高額サイトに登録したことも知らないで使い、後日、高額請求されて、はじめて騙されたと気付くこともある。無料サイトのこわいところだ。

 

はじめから有料サイトとして、運営されている場合も、高額な設定のところには注意しなければならない。高いというところはメール送信の設定があり得ない金額になっているのだ。正常なところだと、一通50円〜70円というところだが、高いところは300円や500円もかかってくるところがある。本来は、料金の説明で1ページぐらい割いて載せているが、高いところは分かりにくいところが多い。

 

まあ、手口としては、元サイトが分からないというものと、メール送信がとにかく高いという以上の二つが、よく目立つところだ。ただ、注意すれば詐欺サイトといえども、手口を回避できるのではないか。とにかく注意してほしい。