セフレのなかには、「割り切り」というものによって、そのような関係をつくる場合がある。「割り切り」とは何かというと、出会い系サイトのアダルト掲示板などで、女性が男性に「エッチなことをするからお金を頂戴」とする誘い方をいうもので、「割り切り」とは隠語のようなものだ。

 

法的には違法に当たる行為だが、売買春自体に処罰の規定がないことや、性交の見返りに金銭授受があったことは、第三者がつきとめられないことなので、サイト側も見て見ぬ振りをしている。しかし、「割り切り」をする側も、隠語を使うなどあからさまにバレないようにしている。

 

「割り切り」は、通常一回きりのもので、セックスフレンド関係のように度々性交渉を重ねることはまれである。男性側も「割り切り」は一度キリと暗に理解しており、2度3度と交渉を重ねることはめずらしい。どんなに関係が良くても、相手の女性は文字通り「割り切り」ということで、やれているということだ。ただ、なかにはまじめにセフレ気分で接する人もいるだろう。情愛を込めて接してくれるという人だ。でもそれは希なことなのでよく覚えておくことだ。

 

「割り切り」は愛情のないつながりとも取れるが、いっぽうでは金だけのつながりとも取れる。実際多いのは、業者に使われており、お金だけのために行為をなすというものだが、はじめてアダルト掲示板を使う人にとっては、何が何だか良くわからないのではないだろうか。「割り切り」をうまく利用する人もいるにはいるが、普通はお金と空しさがついてくるものではなかろうかと思う。個人的にはあまり勧められるものではない。