単純に損か得かで考えると、ちょっと遊ぶ程度で使うことを考えたとき、無料で運営されているサイトのほうが気が楽ではと言える。ネット上でセックスフレンドの作り方とうたっているサイトには、無料運営のところと有料運営のところがあるが、やはり無料で運営されているサイトが得なのであろうか。

 

いや、セックスフレンドや男女の出会いを見つけられるサイトと言うのは、有料サイトのほうが安全だ。有料サイトと言うのは、会員制のところとポイント制のところがある。会員制のサイトは、月額数千円程度の会費を課しており、そのなかから運営経費を得ている。ポイント制はサイト内のサービスを利用するのに前もってポイントを購入する決まりになっており、サイトを運営する経費をその分から得ている。ポイント制は使うぶんだけポイントを買えば良いし、無料ポイントも配布されるので、会員制よりも割安に使えるなどのメリットがあると言われている。どちらにしても、運営費は会員から徴収しており、お金の出入りは非常に分かりやすいといえる。

 

いっぽう無料サイトは、会員からお金を徴収していないので、経費は自腹かと思う。でもじつは、運営費は広告収入で賄っているというもっともらしい話しもある。これはどういうことかと言うと、姉妹サイトと言うものがあって、そのサイトに同時登録させるのだ。そして、同時登録されたところが有料サイトなのだ。それも、詐欺のような高い料金を設定している。これが、無料サイトの大まかな手口である。

 

詐欺のセフレサイトにも、はじめから有料にして、高い料金を設定しているところもあるが、今は無料サイトのほうが多いのではないか。騙されないように注意したいものだ。